ランディングページ制作費用の相場について

ランディングページは、売上アップや会員数増加など、企業の業績を上げるためのページです。ホームページのように、複数ページを制作するのではなく、多くの場合1ページの制作ですので、比較的費用は安く抑えることができます。ホームページがあれば、不要だと考える人もいますが、ランディングページを設けることは、目的が異なります。

商品を拡販する際には、企業は商品の広告をします。多くの企業は、ネット広告を利用します。消費者が、商品に関するキーワードを入力しますと、検索結果が表示されますが、ページの一番上、又は横には、広告枠が設けられています。興味のある広告があれば、消費者は、クリックして内容を確認します。そして、開かれるページがランディングページです。ランディングページを開くということは、少なくともその商品に興味があり、購入したいと考えているはずです。従って、ランディングページでは、すぐに購入できるような仕組みを備えていると理解すればよろしいです。

ホームページを見ましても、会社の概要や、決算内容、事業方針などのコンテンツが多く、欲しい商品を購入するページにたどり着くためには、何ページも遷移しなければなりません。しかし、ランディングページでは、特定の商品についての良さを理解し、消費者に購入を即決させる効果があります。実績ナンバーワンのLP制作会社のページを見てみますと、商品を購入しやすいと思わせるデザインで、内容もシンプルにまとめられており、商品に興味がわくような構成になっています。

実際に、ランディングページを利用した結果、売上が倍増するといったことも多々あるようですので、消費者に商品の訴求ができるようなページを制作する必要があります。制作費用につきましては、業者によって、さまざまですが、20万円から30万円が相場だと考えればよろしいです。そもそも1ページなので、それほど、制作に時間はかかりませんし、業者によって全く費用やサービス内容が異なりますので、相場を明確にすることは難しいです。

ランディングページを開いてもらうように仕掛けるリスティング広告などが必要になり、掲載の場所や掲載期間、ヒットするようなキーワードを設けなければなりませんので、費用としては、広告費用にお金がかかります。大手の制作業者では、ページの作成から、コンバージョン率をあげるための方法、効果測定など全ての対応を一式で提案する場合も多いので、費用が高くなります。