Googleadwordsのランディングページを比較する

Webサイトに高い費用を払って広告をだしたのに、なかなか売り上げに繋がらないので悩んでいる担当者も多いです。そういうケースはランディングページの出来が悪いことが考えられます。Webサイトに掲載された広告をクリックして最初に目に入るページがランディングページなので、そこでユーザーに興味を持ってもらえないと商品の売り上げには繋がりません。
ランディングページの知識があまりなく、魅力的なページを作ることが難しいという人は、Googleadwords広告のランディングページを見て比較するといいでしょう。Googleadwords広告のランディングページを見る方法は、Googleアナリティクスにログインしてレポート、集客、adwords、リンク先URLをクリックしてください。次にセカンダリディメンションでキーワードを選択するとLPを観ることができます。データを見ていろいろ比較してデータを分析をするとより良いLPが作成できます。

ランディングページの特徴は、特定のユーザーを最適化しやすいことです。ユーザーを最適化することでよりターゲットを絞り込みやすくなり、効率的に商品を売ることができます。ユーザが求めている情報をLPなら1ページに集約できるので、そのページに留まる時間が多くなります。サイトに力を入れるよりもLPに力を入れた方が製作費も安くすむという特徴もあります。
LP作成は目的をしっかり決めることが大事です。エステサロンのサービスを売ることが目的なら、LPには写真を多く使いユーザーに興味を持ってもらうといいでしょう。目的によって情報量をコントロールしユーザーを飽きさせないことがLP作成にはとても大事です。

自分ではランディングページを作るのが難しいという場合は、少し費用はかかりますが、ランディングページの作成からランディングページ運用まで、全ておこなってくれる専門の会社にお願いするといいでしょう。専門の会社の選び方ですが、その会社が作成したLPを比較して選ぶ方法があります。自分が気に入ったデザインのLPなどがあれば依頼するといいでしょう。
会社にLP作成を依頼する場合は気になるのは費用です。会社によって費用も大きく違うので、それぞれの会社に見積もりをだしてもらいじっくり比較するといいでしょう。見積もりの内訳もしっかり担当者に聞くことが大事ですが、いい加減な説明しかしない会社は選ばない方が無難です。